身近な金属材料の鉄はスチールと呼ばれる基本的な鋼材料

金属加工をする

身近な金属材料といえば、鉄をイメージする人は多いでしょう。鉄いわゆる鋼と日本では呼ばれるものの、身近な工業製品で見かけるスチールという表記では全く別の金属材料と考えてしまいます。ですが、鋼とスチールは同じものであり、ジュースの缶に使用されるスチールと家電製品の外装で使用されるスチールは全く同じ鉄になります。スチール自体は鉄を主成分とした合金であり、強度を持たせるため炭素を0.04パーセントから2パーセントほど加えたものになります。鋼は鉄鋼のベース材料ともなり、これに異なる金属材料を添加することで、錆び難いステンレス鋼、自転車のフレーム材料として使用されるクロムモリブデン鋼へと変化します。スチール自体は製造コストが抑えられるだけでなく、可能性に優れた半面、錆びやすいという問題もあります。錆び難いステンレス鋼の場合、コストが数倍に跳ね上がるだけでなく、加工性も悪くなるなど工業製品を安価に製造し難くなるといった問題にも繋がります。スチールは身近で安いものの、塗装やコーティングなどにより錆び対策が行われるなど、特性的なデメリットを低コストで対応するといった努力もされています。身近なもので、塗装された鉄製品ならスチール製品の可能性が高いと考え、傷などには注意しておきましょう。

金属材料はアクセサリーにも使用され安価なパーツに重要

金属材料といえば、工業製品や建設資材などに使用されるスチールやアルミニウム合金、ステンレス鋼をイメージすると思います。しかし、我々が身に着けるものにも使用されており、アクセサリーにも金属材料が使用されています。アクセサリーといえば、宝石、ゴールドやシルバーをイメージします。ゴールドやシルバーも金属材料に該当するものの、重量あたりの価格は高く安価なアクセサリーのパーツには向きません。そして、アクセサリーのパーツには卑金属と呼ばれるものが使用されています。ゴールドやシルバーの代わりに、鉄鋼、銅、ニッケル、アルミニウム、鉛、亜鉛などさまざまな金属材料が活用されており、単一での使用ではなく、合金にして使用されています。さらに合金とすることでアクセサリーのパーツとして必要な耐久性を確保することができ、チェーンなどは切れ難く、台座などのベース材に使用するものであれば、柔らかく加工しやすいといった特性を与えることができます。安価な金属材料を使用することで、アクセサリーを安くそして大量生産できるようになっています。最近では、ジルコニウムなどをそのままアクセサリーにするなど、さまざまな金属材料の持ち味を生かすといったこともあります。また、自宅でのアクセサリー自作も楽しむことも実現しています。

多くの金属材料が使用される電子機器は都市鉱山

我々の生活において、高性能な電子機器は必要不可欠な存在となっています。以前まではパソコンや携帯電話だったものの、最近ではパソコンと携帯電話のハイブリッドであるスマートフォンが代表的な存在です。そして、これらの精密機器には数多くの金属材料が使用されており、日本国内で廃棄処分されるスマートフォンなどは都市鉱山とも呼ばれる存在になっています。電子機器に含まれる金属材料といえば、金や銅、スチールやアルミニウム合金を思い浮かべるものの、これら以外にも金属材料は使用され、レアメタルと呼ばれる金属材料も多く存在します。銀、パラジウム、チタン、バナジウム、鉛、ニッケル、ジルコニウ、ネオジム、インジウム、アンチモンやタンタルなど聞きなれないものも少なくはありません。これらの金属材料の中には、地球上でも存在する場所が限定されるだけでなく、産出量も少ない上、日本では輸入に頼っているのが現状です。特に中国は世界的なレアメタルの産出国であり、輸出制限は電子機器の製造に大きく影響してしまいます。しかし、既に製品化された電子機器からレアメタルを回収する技術も確立されつつあり、今後は日本国内で活用されずにいる電子機器が都市鉱山として活躍する事態になります、自宅に眠っている携帯電話が活躍するかもしれません。

Choice Post

  • 金属の板を持つ男性

    金属材料のフライパンにはそれぞれ違った特徴がある

    金属材料を使った調理器具の1つに、フライパンがあります。普段から料理をされる方なら、フライパンをよく使うのではないでしょうか。料理に欠かせないフライパンだけに、性能や使いやすさにこだわる人は少な…

    もっと詳しく

  • 銅のワイヤー

    女性にとって身近な金属材料のアクセサリー

    女性にとって身近な金属材料が使われているアイテムといえば、何といってもアクセサリーではないでしょうか。金属材料のアクセサリーは特別な輝きを放ちますから、女性なら誰でも積極的に身につけたいはずです…

    もっと詳しく

  • 金属のパイプ

    金属材料でできている携帯電話は積極的にリサイクル

    現代において1人に1台が持つようになった携帯電話は、金属材料でできています。誰もが当たり前のように持っている携帯電話ですが、何でできているかに意識を向けることは意外とありません。そこでよく考えな…

    もっと詳しく

  • 溶接の道具

    野球でよく使われている金属材料でできた金属バット

    野球のバットの種類の1つに、金属材料でできている金属バットがあります。高校野球では主に金属バットが使われるなど、野球ファンや野球プレイヤーにとってはおなじみの野球道具です。金属バットは、金属材料…

    もっと詳しく

Post List